ワックス脱毛後のアフターケア

初めての方も継続されている方も、アフターケアについて知っておいてください。

まず、『清潔』『保湿』が大切です。
特にデリケートゾーンはしっかりとケアしてあげて下さい。
 

 

【施術後当日の注意事項(24時間以内)】

 ・施術直後は毛穴が開いている状態です。(感染予防の為、清潔を心がけて下さい。)

 ・当日はできるだけ湯船に浸からず、シャワーで済ませて下さい。

 ・施術箇所は泡立てたボディソープでやさしく洗ってください。

 ・赤みやひりひり感が残るようであれば、冷たいタオルなどで冷やしてください。

 ・デリケートゾーンや背中は、直後に吹き出物ができやすくなりますので、常に清潔を心掛けてください。大量に汗をかいたり汚れたときは、洗浄綿でふき取るなども効果的です。

 ・プール・海・温泉・サウナ、汗をかくスポーツや刺激のある行為は避けてください。

 ・かゆみがある場合は、かかずにたたくなどしてやり過ごし、冷たいタオルで冷やしてください。  

 

【施術後23日目以降について・埋没毛の予防策】 (赤みやひりひり感が引いてから)

 ・毎日保湿を行ってください。お手持ちのお肌に合った化粧水やボディクリームなどで構いません。

 ・大量に汗をかいた場合は、洗浄綿やノンアルコールのお尻拭きなどで拭い、清潔に保ってください。

 ・次に生えてくる毛が埋没毛になることを予防するために、施術後1週間経過した頃から週に1回スクラブを行い、保湿してください。スクラブはお湯でゆるめて優しく行ってください。 

 

【なかなか赤みやひりひり感が引かない場合】

 ・通常1日から2日で赤みやひりひり感は引いてきますが、処置をしたにもかかわらず3日から1週間たっても、赤み・ひりひり感・吹き出物が改善しない場合は、皮膚科を受診することも検討ください。

 

 ※埋没毛は特に注意※

 無理やり埋没毛を取ろうとすると、皮膚を傷つけ、その傷口から菌が入り、炎症を起こしてしまう可能性があります。埋没毛はそのままにしておいてください。